空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

習い事の目的をどこにおくか?

f:id:yuhirax:20170627092555j:plain

おはようございます。

最近、息子にサッカーを習わせはじめました。他にも空手をやっています。 運動系をなぜ2種類もやることにしたかというと、好きなスポーツを見つけてほしいと思ったからです。

ゆくゆくは空手家になってほしいとか、サッカー選手になってほしいとかそういう夢ではなくて、もっと現実的なもの。

自分が大人になってからバレエに出会ったように、生涯続けられるスポーツをもってほしいからです。

なぜかというと、この本とこのブログの見解が面白かったからです。

《抜粋》
「ストレスは脳内物質によるものなので、ごちゃごちゃ考えるな。運動>するとストレスのスパイラルが解ける。」とのこと。

 
息子は言葉で説明するのがニガテなタイプなので、将来おそらくストレスをためがちになりそう。 (引き寄せを信じているので、あまりはっきり口にしたくはないのですが。もごもごもご。。)

なので、いつも自分のとなりに運動があってほしいのです。空手やサッカーなら、人数の多い市場なので、この先やる場所に困らなさそう。

そして、ゆくゆくは、1つにしぼって週3-5回にしていきたいですね。

週に1回やって3年続けるのと、週に3回やって1年続けるのとでは、週3の方がはるかに上達がはやいと聞きますから、早く1つにしぼりたいところなんですけどね。

ま、早期教育が必要な一流選手を目指すわけではなく、生涯の相棒となる運動を見つけたいので、あせらずぼちぼちすすめていこうと思います。

広告を非表示にする