空腹がうまくいくのだ

空腹がうまくいくのだ

今日覚えたこと

【新幹線のエクスプレス予約】スマホのSuicaに変えたら、ネットで手続きすればスマホだけで乗れる

コロナが気になりますが、少しのあいだ、子どもを連れて実家に帰省しようと思っています。

先日、Suicaスマホに変えたことで、新幹線に乗る時は大丈夫なのかなと、ふと心配になりました。

新幹線のエクスプレス予約を利用しているので、モバイルSuicaをそのまま使ってよいのか気になります。
ちなみに、「エクスプレス予約」とは、年会費¥1000払うほうです。
年会費無料のほうは、「スマートEX」です。


調べてみると、

子連れで乗車する場合は、改めての手続きはなく、

おとな一人で乗車するときは、手続きが必要なことがわかりました。

ざっくりまとめると、

  • 子連れの場合、手続きは必要なし

新幹線の改札で、今まで、カードでタッチしていたところがスマホに変わるだけです。

具体的には、

スマホでタッチして最寄駅から乗って
・新幹線の改札の手前にある発券機で、エクスプレス予約ICカードを使い、2人分の紙のチケットを発券する。
・新幹線の改札では、「紙のチケットを入れる→スマホをかざす」

  • おとな一人で乗る場合は、手続きが一つ必要

エクスプレス予約のサイトで、モバイルSuicaの利用登録をする。
実際に乗る時は、

・最寄駅の改札で、スマホでタッチ
・新幹線の改札でも、スマホでタッチ

ICカードは、必要ありません。

ですが、この手続きを教えてくれたエクスプレス予約のコールセンターの人は、

「できるだけICカードを持参してください。スマホが反応しなかった時など、新幹線に乗れなくなるリスクがあるので。」

と言っていました。
たしかにーー。

今回は子連れなので、手続きの必要はありませんでしたが、
一人で乗る場合を考えて、今回手続きを済ませてしまいました。
5分ほどあればスマホでちゃっちゃとできます。

スマホ一つで新幹線にも乗れるのはやはり便利ですよねー。

みそ汁を時短するコツ

みそ汁を毎日作るようになったと書きましたが、毎日となるとちょっと面倒です。

なんとかラクにならないかなぁと思いついたのが、
「液体の根昆布だし」
を使うことでした。

鍋に水を入れて、この根昆布だしを小さじ1ほど入れます。
これで、だしは完成。

今までは、昆布を入れて、だしがでるまで鍋のそばで待って、昆布を捨ててと、けっこう手間だったんです。
液体だしなら、まったく手がかかりません。

あとは、お湯が熱いうちに、味噌を入れてしまいます。
具は入れません。

これなら、朝ごはんの支度をしながら、ぱぱっとできる。
そうすると、夕飯では、春菊と揚げをいれるだけで完成です。

即席みそ汁並。

めっちゃらくちんです。

 

冬ですし、2日分作っておくともっとラクできますよ!

みそ汁があるのとないのとでは食事の満腹感がちがう

夕食に味噌汁をなるべく食べるようにしています。
なぜかというと、味噌汁があるのとないのとでは、満腹感がぜんぜん違うから。
あたたかい汁を牛乳瓶一杯分飲むと、かなり満足します。
常温の水を同じ量飲むのとは、やっぱりちがうんでよね。

具は、だいたいが、あげと春菊どっさりです。
なぜこの2つになったかというと、
もともと春菊が好きなので、たくさん食べたいから。

あげは油分があって、入れるのと入れないのでは、旨味が違います。
春菊だけでは、やっぱり青臭い。
春菊は2cmぐらいの長さに切るのがポイントです。
東日本の春菊は固いので苦手だったのですが、小さくすると食べやすくなり、好きになりました。

あげは、刻むのが面倒なので、あらかじめ短冊に切ったものを買ってきて、冷凍しています。
作るときに、ぱらぱらっと入れるだけ。

味噌汁生活、おきにいりです。

レンジでも美味しかった!「芽キャベツの蒸し煮」

この前絶賛した「芽キャベツの蒸し煮」ですが、
レンジでやっても同じぐらいおいしかったので載せておきます。

耐熱の器に、

  • 芽キャベツ(半分に切ったもの)
  • 水(少し)
  • 塩 適量
  • オリーブ油 少し


を入れて、ラップをして7分ぐらい。めちゃ簡単。

食べ応えもあるので、便利な副菜です。
ますます芽キャベツを買う頻度が増えそうでーーす。

「芽キャベツのガーリック蒸し煮」ってこんなにおいしかったんだ

芽キャベツを生まれて初めて買いました。
インスタで、ガーリックで蒸し煮にした写真が、おいしそうでおいしそうで。

私が作ったこの写真より、もっと美味しそうなんです(^^;)

f:id:yuhirax:20200226084407j:plain

 

作ってみると、んまっ!
キャベツの甘みとガーリックの香りがたまらない。

あーーもったいなかったな。今までの人生。この味を食べないで来ちゃった。

作り方は、簡単です。
フライパンで、油ににんにくの香りをつけ、

  • オリーブオイル 大1.5
  • にんにく(瓶に入ったすりおろし) 適量


 水、芽キャベツ、塩を入れて蓋をし、柔らかくなるまで蒸し煮にします。
8分ぐらい。

  • 芽キャベツ(半分にしたもの。火の通りが早いように)
  • 水 下から2cmぐらい(蒸し煮が焦げない量)
  • 塩 適量


ポン酢をかけて食べました。

もうそろそろ芽キャベツの時期も終わるので、気になる方はお急ぎください。
外出がままならない分、料理で楽しみましょ。