空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

キャンプの救急セット。消毒液やガーゼこそケガの治りを遅くしている。救急セットがいっきにスリムに。

f:id:yuhirax:20170623061834j:plain

 

今週末、コテージに泊まりに行くにあたり、なかなか準備に手がつかなかったものがあります。それはなにかというと、 

「救急セット」

 です。

 

なぜかというと、何をそろえていいか分からなかったから。

ネットで、キャンプに持って行く救急セットの中身を調べていたのですが、三角巾やガーゼ、包帯、氷嚢、消毒液、ピンセット、体温計などかなりの数のアイテムです。

 

今までケガとは無縁だったため、ありがたいことなのですが、三角巾や包帯などどう使ったらいいのか遠い目です。 

使ったことがないものをそろえて持って行っても、正直使えるとは思えなかったので、なかなかそろえる気になれませんでした。

 

 何がきっかけでそろえる気になれたのか?

で、なぜ今回そろえることができたかというと、この記事を読んだからです。

 

要は、消毒液やガーゼこそが、ケガの痛みと治りを阻害しているというもの。

 

なぜ消毒がダメかというと、その行為自体が怪我の治りを止めてしまうのだそうです。ガーゼの方は、傷を乾燥させてしまうのでNG。しかもガーゼはキズにくっついてしまい、交換するときにせっかく再生しようとしていた皮膚をまたはがしてしまうのだそうです。

 

消毒液やガーゼの代わりに何をするか?

そのかわりに、

  • 水でよーく洗って
  • ハイドロコロイド包帯というシートを貼る(キズパワーパッドとおなじ種類のもので、より割安なもの。ロール状になっているので、ハサミで切って使う)
  • 上から防水フィルムをはる

という処置がいいのだそうです。

 

そうすると、そろえるのに躊躇していた消毒液、ガーゼ、ピンセット、紙テープ包帯などアイテムがずいぶん減ります。そのかわりに

を入れたら、怪我セットに関してはだいたいおしまいです。

 

そして、そろえながら、この救急セットを使う目的を改めて考えて、

「なんの救急に備えるか?」

という目的をあいまいにしていたことがわかりました。

 

f:id:yuhirax:20170623061412j:image

 

結局、この救急セットでは、下記の問題に対処できるように決めました。

  • けが
  • 虫さされ、虫よけ
  • 毒をもった害虫
  • 風邪

もしこれ以上のリスクがあったときは、キャンプ場の管理棟に相談することにします。

あとは、スバイラルモデル手法じゃないですけど、キャンプを経験しながら、必要なものをそろえていきたいと思います。

やーーっと、たたき台ができたーー。

 

まとめ

なんでもそうですが、いきなり100点をめざすと大変です。とりあえず、起こるかもしれないなと予想できるリスクに対してだけ、「そなえ」を作ってみてはどうでしょうか?まずは、スモールスタートではじめることからです。

昼顔を見て、やっぱり「不倫は悪いことじゃない」と思った。

f:id:yuhirax:20170621055015j:plain

映画の「昼顔」を見てきました。

もちろん、「さわちゃんがあの後どうなったか?」に興味があったからです。

そして、まあ予想どおりというか、最近の風潮にさからわず、 「不倫したらこんな結末が待ってるよ。幸せになんかなれっこないんだよ。」というありきたりな結末で、正直がっかりしました。

「主婦の昼間の不倫とは?」という新しい価値観を見せてくれたドラマだけに、今度はどんな新しい価値観を見せてくれるのかな?と期待していたので。

まぁ、不倫をされた配偶者の気持ちを想像してみようね!ほら、こんな悲しいんだよ、っていう想像力を若者に教えるって意味ではありかと思いますが。 このへんは、どの層にメッセージを届けるかによって変わるんでしょうね。

不倫についてどう考えるかと、 心屋さんの「不倫は悪いことではない」という考えに、納得しております。

■不倫は悪いこと?|心屋仁之助オフィシャルブログ「心が風に、なる」Powered by Ameba

くわしくはぜひ記事を読んでもらったほうがいいのですが、 要は、

不倫は「悪い」ことではない。

ただし、不倫は「された側は悲しい」ことである、ということ。

「悪いことだ!」「法律違反だ!」と「正しさ」を盾にとって、

「裁き」を与えたい

という考えに落ちていくと、 相手を「責め」続けてしまい、「被害者」という立場から抜け出せなくなってしまう。

むしろ、「不倫」が、 なんで嫌なのか、に 目を向けたほうがいい。 つまり、

「大事にされなかった」 「一番にしてくれなかった」 「愛が減った」

という問題。

一番大事なのは、 「わたしは、愛情をちゃんと与えていただろうか」 「わたしは、相手の愛情をちゃんと受け取っていただろうか」

と、「気づくチャンス」でもあるということ。

それから、 「自分はどうしたいか」に ちゃんと向き合ってみる。

というような内容です。

夫婦どちらかが不倫をするときって、その前提に、 夫婦関係が、おたがい満足いくものではなかったはず。

その関係をもう1度点検しようよ、というイベントなんだととらえています。 でも、ホントにホントにされたら超絶いやなことなんですけどね。

結婚という状態にあぐらをかいてちゃいけないなーと、改めて思いながら帰りました。

それにしても、上戸彩ちゃんスリムすぎる。爽やか。 「あー、あんなふうに身体が軽かったら気持ちいいだろうな」 ということばかり思っていました。

さて、ダイエット励みますか。

読点の法則で、分かりにくい文がスッキリするかも

f:id:yuhirax:20170430065050j:plain

読点の打ち方を解説されいるブログ記事がありまして、いろいろ勉強になりました。

続きを読む

レッドカードやユニクロのデニムがあわない人は「腰のカーブ」があってないのかもよ

こんにちは。
春なので少し薄い色のデニムがほしくなり、ユニクロ、百貨店とはしごして来ました。ところが、いくら試着してもサイズがしっくりきません。どうサイズがあわないのかと言うと、

  • ヒップにサイズを合わせると、ウエストがゆる過ぎ。
  • じゃあと思って、ウエストのサイズを小さくしてみると、今度はヒップと太ももがぱつぱつ。さらに、丈の長さも足りない。

まあ、下半身デブな体型ではあるのですが、デニム以外のボトムスはほとんどMサイズを着ています。どうしてデニムだけしっくりこないんだろう?

続きを読む

クリスマスリース、買うならお正月と兼用が便利!

生まれて初めて、クリスマスのリースを買いました。
というのも、ふだんあんまりものをねだらない息子が、IKEAで見つけたクリスマのリースをどうしても買いたいとがんばるんですよね。お友だちの家の玄関にかざってあったのが、うらやましかったようで^^; 息子には母はよわいです。はい。

続きを読む