空腹がうまくいくのだ

空腹がうまくいくのだ

小学生母の、生活を楽しくする研究日誌。

鶏と野菜の栄養をスープに流出させるずに、かつラクにクリームシチューを作るにはどうすればいいか?問題

NHKきょうの料理「まかないクリームシチュー」というレシピが気にっています。

先生はホテルの料理長だった方です。

 

このレシピ、すごく簡単で、ルーを使わないで、生クリーム、はちみつ、昆布、お酒ぐらいしか使わないんです。

なのに、「一口食べて思わず「うまい!」と声が出るクリームシチューですよ。」とあるように、ほんとにお店で食べるような味になるのでびっくりします。

 

そして、この方法でへーーと思ったのは、鶏も野菜も別で茹でてしまうところなんです。

理由は、クリームシチューは白いソースなので余分な味、香り、色をつけないためだそうです。肉は焦げた部分が邪魔をするそうです。

同じことを、落合務シェフも別の番組でおっしゃっています


ただ、鶏や野菜を別ゆでするのって面倒ですよね。じゃあ、どう火を通すのがいちばん手間がないか?

うちでやるなら、方法は3つ。

 

その1)鍋で鶏と野菜をゆでて、アクをとる。

その2)象印IH鍋で野菜を少ない水と煮て、鶏をヘルシオで蒸し、象印IH鍋に入れる。

その3)最初から、鶏も野菜も象印IH鍋で煮る。

 

それぞれで鶏と野菜を加熱したあと、生クリームを入れるのは3つとも同じです。

その1は、洗う鍋が一つで、うれしいのですが、ずっと火のそばについている必要があるんですよね。あと、ゆで汁に鶏や野菜の栄養が流れ出てしまうのでもったいない。

 

その3が洗う鍋が一つで、かつ、少ない水で煮るで栄養分の流出も最小限に抑えられそうです。

また、象汁IH鍋のスタートボタンをおせば、あとはほおっておけるので、ラクでいいのですが、鶏の油がゆで汁にダダ漏れになりそうで心配です。皮なしの鶏だったらましか?

 

うーーん、どれも一長一短ですね。
とりあえず、その1とその3の折衷案、その2で作ってみますね。