空腹がうまくいくのだ

空腹がうまくいくのだ

小学生母の、生活を楽しくする研究日誌。

焼きいもは、シルクスイート派です。紅はるかと安納芋から卒業した理由。

勝間さんのこの記事を読んで思いだしたのですが、わたしは

焼きいもにするなら、「シルクスイート」という品種が好きです。

 

お菓子がないうちの間食は「焼き芋」が便利 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

 

以前までは、「紅はるか(=紅ゆうか)」が一番焼きいもに合っていると思っていたのですが、シルクスイートを食べてからこのおいもにぞっこんになってしまいました。

 

わたしが食べたことのある種類で、自分比ですが、違いをまとめてみました。

 

【甘み】

安納芋/紅はるか > シルクスイート > 鳴門金時

 

【なめらかさ】

シルクスイート  >>  紅はるか/安納芋 > 鳴門金時


【食感】 
 ・しっとり→ シルクスイート
 ・ねっとり→ 安納芋 > 紅はるか
 ・ほくほく→ 鳴門金時

 

要するに、

安納芋や紅はるかをはじめて食べたときの甘さの感動は強烈で、もうそれだけでおやつレベルなのですが、

  • ねっとりしたものは食べ飽きる傾向

なんですね。私が。しかも喉につまらせやすいです。

それに対して、シルクスイートは、なめらかさとしっとり感がダントツで、

  • きめの細かいスイートポテトを食べているような食感

になります。

ぜひ一度、食べ比べてみてください。さつまいもは1本から売っていることも多いですし、多少なら日持ちがするので、同時に2、3種類買って、お子さんや家族と、食べ比べすると楽しいですよ。