空腹がうまくいくのだ

空腹がうまくいくのだ

小学生母の、生活を楽しくする研究日誌。

有元葉子さんのハンバーグ。真ん中をくぼませずに2つに分けると、焦げ付きなしでジューシーでした!

!有元葉子さんのレシピでハンバーグを作りました。


感動ポイントは、

 

・火が通りやすいように小さめにし、1人前を2個にするところ。

・まん中はくぼませない! 

 

中まで火が通りやすいし、ひっくり返すのが簡単です。しかも、まん中をくぼませないことで、厚みがでてジューシーです。でもちゃんと中まで火はとおっています。

また、

 

ふたをして、弱火で5-6分蒸し焼きにする。

 

と焼き時間が書かれていたのが便利でした。

いつも、串で穴をあけて見てはまだかなまだかなとじりじり待っていましたが、タイマーをセットすればちょうどにできあがりました。

あとは、好きで必ず入れるのが、

「セージ」

です。
セージは、ソーセージによく入っている調味料ですが、よく行くイタリアンのお店のシェフに教わってハンバーグにも入れてみたところ、高級店のハンバーグのような味になっておどろきました。それ以来ずっとセージはかかせません。


コクのある料理をたべたくなったとき、ハンバーグはお安くできて便利ですよね。