空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

1日1個、何かを作るとその日が充実する

最近、夕飯を作ることが楽しい。
なぜかというと、作ることに達成感があるからだ。

メニューを決めて、材料を買ってきて、作って、写真をとって、食べる。 毎日がちょっとしたプロジェクト。

また、調理法を研究するのも、実験のようでたのしい。
どういう配合で加熱は何分で、というのを記録に残しておいて、次回の参考にする。ちょうどいい加熱時間や、味の配合を見つけられると、この上ない達成感。

同じことで、ブログもそう。
書く前は、いやでしょうがない。けれど書いたあとはすっきりする。 テーマの重い軽い、掘り下げの深い浅いにかかわらず。
頭の中のぐるぐるを、目に見える形にできた達成感。

だから、毎日かならず、料理かブログのどちらかはやろうって思う。
そんなことを、風邪をひいて寝込んでしまってどちらもできないときにそう思った。

作るということによる達成感を認識できるようになり、 夕食作りが面倒だなぁとすこしでも浮かんだ瞬間にこのことを思い出す。
すると、たのしく作れるようになった。

1日1個、何かを作るとその日が充実する。