空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

消しゴムの「カス取り」はこれに落ち着きました

小学生の息子の消しゴムのカス量が、半端ないです。
過去に2度ほど、対策グッズを変えていて、やっとこの

ソニック リビガク スージー 乾電池式卓上そうじ機 アイボリー LV-1845-I」

という「卓上そうじ機」に落ち着きました。

最初は、これ。

その次はこの掃除機の棒の部分をはずして、ハンディタイプにして使っていました。

これらを使ってきましたが、「卓上そうじ機」に落ち着いた理由は、

「何も考えなくても、消しカスが吸い込まれていく。それが気持ちいい!」

という点です。
今までのはものは、

  • 車の方は、消しカスがいっぱつで入らないものがあり、何回かコロコロしないと入ってくれない
  • 掃除機の方は、吸い込み口の向きにより吸われたり、吸われなかったりする

この「卓上そうじ機」は消しカスの上をとおりすぎるだけで、一発で入ってくれるのです。 それが、こんなに気持ちいいとは。

だいたい、消しカスを掃除するときは、子どもも勉強したあとで疲弊しているときです。そんなあと、消しカスと格闘するのは、けっこういやなものです。

消しカスの掃除をいやがっていた息子も勉強がおわった儀式として、無意識にうぃーんうぃーんと卓上そうじきをかけるようになりました。

・習慣化するには、「考えなくてもできる」「機械的にできる」ようにプロセスなり、道具を整えていく

ってこういうことかなぁと思いました。 とにかく¥1,000ちょっとで、この気持ちよさは、買いです!