空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

ワイドパンツが合わない「コートの形」とは?

www.stylerecipe.fashion

なるほどなあと思いました。
というのも、昨年、トレンチコートを探していたときに、まずは女性誌でよく名品と言われているものから試そうと思って、HYKEというブランドに行きました。

そのコートは、今もですがほんとにしょっちゅう女性誌に掲載されていたので、着ただけでさぞかっこよくキマるにちがいないと思ってワクワクしながら試着しました。すると、

「うっ、、なんだか下半身がもったり重い。刑事みたい。」

どうして雑誌でおしゃれピーポーさんたちがこぞって着ているコートがわたしにだけ似合わないんだろう。
がっかりしながら、お店を立ち去りました。

で、この記事によると、

「ひざ丈で少しAラインに広がっているコートは、 ストレートパンツには合うけど、ワイドパンツやロングタイトに合わせるとおかしなバランスになる」

とのこと。

そういうことだったんだ!
たしかに、そのHYKEのトレンチコートは、きれいなAラインになっていましたし、試着したときワイドパンツをはいていました。

で、どうすればいいかというと、
ワイドパンツにあわせる可能性がある場合は、

「ふくらはぎより下の長い丈」で、 「途中で広がらずに、ストンとまっすぐ下に落ちる形」

を選びましょうとのこと。
そのあと比較的似合うかなと思って買ったコートはまさに、この点をみたしていました。

誤解のないようにいうと、 HYKEのコートもスキニーや細身のパンツにあわせると素敵なはずです。雑誌ではそうでした。 ただ、ワイドパンツにもあわせようとすると、しっくりこないということです。

そして、「ひざ丈でAラインのコートは、ワイドパンツには合わない」という話、トレンチコートに限らず、アウター全般に言えることですよね。

みなさんも、ロングアウターを買われるときは、合わせる可能性のあるボトムスを今一度考えてみてくださいねーー。