空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

2ルームテントを買いかけたわが家が、テントを買うのをやめたわけ

f:id:yuhirax:20170628085221j:plain

 

最近ずっとテント探しをしていましたが、わが家の結論がでました。
それは、

「しばらくテントは買わない」

です。

なぜかというと、

  • 雨がふったり結露したりしたとき、家で乾かす場所がないから。
  • じゃ、布が小さくなればいいのねと考えて、「寝るためだけのドーム型テント」という選択肢がある。しかし、虫が顔の前をぶんぶんされる状況はいやなので、メッシュの蚊帳がほしい。
  • とはいっても、寝る部屋とリビングを別々に建てるとすると、ペグやロープの数が増えて手間なので、2ルームテントがいい。
  • また、車を持っていないので、レンタカーを借りる必要があるが、積載が大きい車を借りるとその分高くついてしまい、しょっちゅうは行けなくなる。

いままで色々テントを見てきて、素敵なテントがたくさんありほしい気持ちはあるのですが、管理が手間だとせっかくのキャンプそのものに行きたくなくなる気がするので、それは避けたいです。

 

なんのためにキャンプに行くのか

そこで、ふと

「なんのためにキャンプに行きたいんだろう?」

と考えました。だいたい

  • 外でごはんを食べるのが気持ちいいから、外で食べたい。自宅に庭がないので、外に行く必要がある。
  • 自然がある場所へドライブしたり、立ち寄り温泉に行きたい。
  • 炭火や火を起こすのを楽しみたい。

 

とここまで話しながらはっと、

「これって、テント建てる必要ないやん!」

ということ。

テントをたてることそのものに喜びを感じているわけではないので、すでに寝床が存在しているコテージでもいいんじゃないか」

ということに気づきました。


こう考えると、

  • 帰ってきてテントを乾燥させる手間はないし、
  • 荷物もテーブル・椅子・調理道具・着替えだけでいいので、積載も余裕
  • もちろん、炭火や焚き火もできる
  • 翌日の撤収に時間がかからない分、他の遊びに時間を使える

 

 まとめ

今まで、どのテントだったらうちのニーズにあうかという「How」の部分から考えていましたが、

そもそも自分たちが楽しみたい部分は何か?

と、「目的」を考えることによって、新しい答えが浮かんできました

あらためて、「How 」からではなくて「目的」から考えることは大事だなーーーとしみじみ思いました。