空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

ベランダシェードをつまんで吊り下げる件、解決ーー。

 

 
ベランダシェードを吊り下げるとき、ハトメの穴がないために困っていた件ですが、解決策が見えました。
 
先日はとりあえずの策として、
 
「シェードの端をダブルクリップではさんで、壁につけたフックにひっかけて」
 
いました。しかし、クリップの弱さとシェードのつるつる感ですべりやすくすぐにはずれてしまいます。
 
そこで、もっと強力であればいいのではと思い、ダイソーに行って、2まわりほど大きいダブルクリップを買ってきました。
そして、シェード側のほうも、まず、たるんでいるところをカーテンのひだのように折ります。
 
さらに、厚みをもたせることで、クリップがすべりにくくなるように、端を折り曲げてみました。
 
こんな感じです。

d0363596_08330618.jpg
 
このひだを2ヶ所分新たに作って、壁にひっかけました。
とりあえず、たるみがなくなったので、隙間から太陽が照りつけることもなくなりました。
風が吹くとはずれてしまうのも課題でしたが、今のところなんとかたもってくれているのでいい感じです。
 
工夫するって楽しいですね。
なにが楽しいって、思いついたアイデアでしかもダイソーレベルの低コストでまかなえた達成感がすごい。
 
そして、その工夫した部分になんともいえない愛着がわきます(笑)
もし、また外れてしまってもさらなる工夫をしてやろう、と謎の自信も出てきちゃったたして(笑)
 
主婦をやる前はめんどくさがりで、てきとうなものを買って解決しようとしか思っていなかったので、自分にびっくりします。
 
そういえば、おばあちゃんが工夫の王様で、子どもの頃、そんなおばあちゃんにあこがれていたなーー。
とりあえずちょっと工夫してみるプロジェクト、楽しいですよーー。
 
広告を非表示にする