読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空腹がうまくいく!

アラフォー主婦が、空腹標準をモットーに、生活を楽しくする研究日誌。

一定量のタイピングは、リフレッシュ効果があると思う

ブログ・書くこと こころ

最近、ブログを定期的に書くようになって、書いたあと、なんか落ち着くなぁと感じています。 なぜかなぁと考えてみると、ブログをほぼ毎日書けているということのほかに、

「一定量、キーボードで文字を打つのはリフレッシュになる」

ということに気づきました。

f:id:yuhirax:20161208191626j:plain

理由は2つ

  • キーを打つ行為が、心地よさを生んでる
  • 親指シフトが気持ちいい

キーを打つ行為が、心地よさを生んでる

どうしてかというと、キーを打つリズム感のようなものがめっちゃ心地いいんです!
よく写経がリフレッシュになるといいますが、同じような効果なんでしょうね。

ほかに、編み物をしてるときも、同じような感覚がします。指をたんたんと使う点がキータッチと似ているのと、あと、頭が「無」になれるので、スッキリするんですよねーー。

親指シフトが気持ちいい

親指シフトで打てるようになったっていうのも、 前からちょこちょこ言っていますが、親指シフトは本当にタイプするのが、ローマ字打ちの半分ですみます。 なので、頭で考えたことが1/2の速さで文字になっていくので、思考が中断されないで気持ちいいです。ほんと、親指シフトを練習してよかった!!

お気に入りのブログを写経する

そんなわけで、一定量キーボードを打つために、いっつもいっつもブログが書けるといいのですが、そんなにネタがぽこぽこ湧くほうではないので、やりたくてもできない!(笑)

で、何かいい方法はないかなーーと考えて、思いついたのは、自分が「こんなふうのブログを書きたいな」というブログの内容をお手本にして打ってみること!
すると、その構成や文体も身に付くし、キーを打つボリュームにも事欠きません

この方法をしばらくやってみたのですが、さらによかったのは、人のブログを写していると、何かブログに書きたい内容がわいてくるんです。人の思考に触れながら、自分の思いやキーワードで、考えが連想されるんでしょうね。

最後に

というわけで、主婦のみなさん(あ、もちろん、お仕事されてる方も学生の方も^^)、「憧れのブログを書き写す」のは、リフレッシュと文章力向上にオススメです!