空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

これいいかも!「朝一番の自動書記」でブログに書きたいことが浮かぶ

最近、「朝一番の自動書記」というのをやり始めました。

これをやると、なぜかブログに書きたいネタがぽん!とわいてきます。ぶっちゃけ、一介の主婦なので、毎日そんなにネタがざくざくはありません。PCのふたを開けて、さあ書こうと思っても、キーボードに1字も打てないことがしょっちゅうです。なので、この自動書記をはじめてから、とても助かっていますし、楽しいです。

この2つの記事を読んだのがきっかけです。

朝一番の自動書記 - 結城浩のブログ

WorkFlowyで、「朝一番の自動書記」(by結城浩先生)をする 

f:id:yuhirax:20161104150015j:plain

で、どうやって?何がよかったか?

やり方は、起きてすぐ15〜20分、思い浮かぶことを、Macに書きなぐるだけです。書きなぐっていると、「ブログに書きたいこと」の種がなぜか浮かんできます。

何も浮かんでこない時は、「ぜんぜん何も書くことがない」と書いてみます。すると、ふしぎなことに次の瞬間には何か浮かんできて書いています。

似たようなことで、散歩してるときにも「書きたいネタ」浮かびやすいのですが、雨の日は困ります。そうじをしている時なんかも、浮かびやすいです。が、そうじをしない日は書けません。

つまり、「書きながら考えが浮かぶ」らしいんです。

そして、この自動書記は、夜より朝の方がいいです。というのも、夜は頭がつかれているから。朝、リセットされた頭の方が、こんなのもあったなあ、これも掘り下げてみたなぁと、夜より着想しやすい気がしています。

そして、たとえネタが生まれなかったとしても、頭の中のことを、自由にとりあえず打ってみる。それだけでなぜか充実感があり、楽しいです。

で、さらに、書きたい気持ちがどんどんわくツールがあって、アウトライナーという箇条書きのツールで書くのが最強なのですが。これはまぁまた今度。

わかったこと

「書きながらが、書きたいことを呼ぶ」というのが発見でした!

いい習慣になりそうです。わくわく。