空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

時計もゲーム形式でおぼえるのがいちばん早い。

むすこがいつのまにか、とけいが読めるようになっていました。

 

幼稚園のころから、絵本をつかったり、あの手この手でとけいを教えましたが、

いちばんとけいが読めるようになったグッズが、これです。

 

何がいいかというと、

 

「問題がでて、針をうごかして、 答える。

正解すると正解!といってくれる」

 

さらに、よくできてるなーーと思うは、

 

・長い針と短い針が連動していること

・針のじゃりじゃりっとした「まわし心地」が、きもちいい!

 

あと、不正解だと「ざんねーーん」と言う声に大ウケしていました。

 

実際に手を動かせること(動かし心地がいいものだとなおいい!)

遊び感覚

 

というのが、なんでも習得の早道のような気がしています。

 

 

広告を非表示にする