空腹がうまくいくのだ

アラフォー主婦の、生活を楽しくする研究日誌。

「ブログがなかなか書けないあなたへ」を読んで、ブログが書けるようになった理由。

f:id:yuhirax:20160710154605p:plain

最近、なんでブログの更新が続けられてるのかなぁと考えたら、

なんちゃってスタンディング・デスク

が快適なのと、

この記事のおかげ!ということに思い当たりました。

 

 

今までは、作文が苦手で、苦手で、

 

「どういう風に書いたら、読みやすい文章になるんやろ?」

 

とか、

 

「こんなこと書いても、知ってる人は既に知ってる情報で、そんなん世の中に出してどうするん?」 

 

とか、

 

「残したいんやったら自分だけの非公開の日記でいいやん。人目にさらす意味って?」

 

なんて考えてばっかりで。

 

  • 文章の本いくつか読みあさって、
  • でも、ちっともどう書けばいいか分からなくて、
  • ブログの「記事を書く」の真っ白い欄を開けたら、頭もまっしろになって。。

の繰り返しでした。

 

それが、この記事を読んで、

 

「どれだけわかりやすく書いても、

わからんひとにはわからんのだ。

わかってくれるひとに、

発信していけばいいんだ」

 

 「『求められること』より

『やりたいこと』を優先すればいいんだ」

 

「いらぬ迷いが『正しさ』が、

『怖れ』が、

あなたの手をとめるのだ」

 

「『正しい』を発信すると

『こちらのほうが正しい(批判)』

が返ってくるんだよ。

でも

『楽しい』を発信すると

『楽しいひと』があつまってくるんだよ。」

 

という記述に励まされて、なるほどーーーーー!

 

「自分は目に見えない批判を、怖れてたんだ!」

 

「文章がヘタクソでも、

『こんなことしたら楽しかったよーーーー』

『このコツで、家事がうまくいったよーーー』を

楽しい熱がタイピングできるうちに、書く方がずっとか大事!」

 

「そんな私の文章が嫌な人は2度と開かなけれはいいだけだし」

 

と目からウロコが落ちまくりでした!

 

そして、こうやって続けるとだんだん

 

「作業快楽!」

 

がでてきて、ブログを書くと、スッキリするです!!

 

そして、また書きたくなっちゃう!

ブログを書き迷っている人は、しのごの言わずに、楽しいよーーーを発信してみるといいですよ。

 

それに、どの基盤やどれぐらいのボリュームが自分にとって、

「気持ちいいか」

やってみないとわからないので、まずはスタートあるのみです!!

この記事に出会えてよかった。しみじみ。