読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空腹がうまくいく!

アラフォー主婦が、空腹標準をモットーに、生活を楽しくする研究日誌。

モンスターペアレンツと、熱心な親、の境ってどこだろう?(結論未だ)

モンスターペアレンツと、熱心な親、の境ってどこだろう?

さっき、子どもの連絡帳に、相談ごとを書いていて、ふと考えました。

 

最近先生に「先生ならこの場合どう対応されますか?」という質問を立て続けにしてしまっているのですが、これって一歩間違うとモンスター?ただのうるさい親?「てめー、それぐらい自分で考えろ」と思ってるかな?と思って悶々としています(苦笑)

 

解決策を「先生任せ」にしないスタンス

仮説は、

答えようがないor解決策がほとんどない問題を、怒りのぶつけ先として、文句を言うとモンスター。(なんでもかんでも学校のせいにするような)

・こちらで(親側で)、ある程度、解決策を複数案持っておいて、
「一緒に考えてください」というスタンスで相談すると、熱心な親。


あとは、受け取る側(この場合、先生)の忙しさ(いっぱいいっぱい感)にも寄るんだろうな。

もう少し考えてみたいと思いますーーー。