読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空腹がうまくいく!

アラフォー主婦が、空腹標準をモットーに、生活を楽しくする研究日誌。

これのおかげで、縫い物が好きになりました!

生活術

f:id:yuhirax:20160622103252j:plain

先日、子どものプールの帽子のゼッケンをつけました。

縫い物ってやりたくないなーーー、と思う理由の一つに、

「たるんじゃって、きっちり縫えない!!」

というのがありました。 

 

で、ママ友だちに縫い子さんのプロがいらっしゃって、一緒に裁縫をする機会があったのですが、よーーく見ていると、

 

「ゼッケン一つでもしっかりまち針をうってる!!」

 

よく考えたら、今まで早く終わらせたくて、まち針をうっていませんでした!

(そりゃ、ゆがむよね。。)

 

そもそも、その前に、まち針が嫌いになった経緯があって、

「まち針をうっているのに、上と下の布がぴったり合わないで、ずれてキレイにぬえない(涙)」

というもの。

 

で、これもプロを見ていると、

「ほっそいまち針!」

しかも、

「まち針のお尻の丸い玉が小さい!」

 

気になって聞いてみると、

「細いほうが、刺しやすいし、たくさん打っても布に穴があかないし、いいよ」

「しかも、針が細くて、玉が小さい方が、太いものに比べて、上下のゆがみ?たるみ?も小さくなるから、ずれにくい」

 

とのこと。なるほどーーーー!

で、これをさっそく買いました!

 

Clover シルク待ち針 耐熱 22-735

 

細いので、上からミシンをした時とか、ちょっと硬い生地に刺すと、すぐ曲がることはありますが、何より、きっちり縫える!!

ミシンをする時も、たくさん打っていても、細いことによって、針とぶつかる確率が低いので、気になりません。

おかげで、たくさん打てるので、合わせのズレがほとんどなくなりました!

気持ちいいーーー!

 

道具一個の改善で、その作業全体が、

「大嫌い→好きになる」

ってことがあるんだな、としみじみ思いました!

よかったら試してみてください!